優しい顔の医者

サポート体制と歴史

難しい手術

手術費用とサポート体制

東京でレーシック手術をするときの手術費用は、手術をする病院やプラン内容・サポート体制によって異なります。東京の専門医院ならレーシック両目で6万円〜8万円くらいで出来ます。保証期間が3年〜5年くらいついているスタンダードプランだと15万円〜25万円くらいが相場です。 東京にある一般的な眼科クリニックで手術をすると少し高くなり、両目で25万円〜30万円くらいします。一般眼科は専門医院のようにプランは多くないですが、きめこまかいアフターサポートをしてくれます。 東京都内でレーシック手術をする場合は、手術費用とサポート体制の充実度のバランスを見て、トラブルのない信頼できるクリニックを見つけることが大切です。

レーシックの歴史

レーザーを照射してミクロン単位で角膜を削り、角膜のレンズの屈折を矯正して視力を回復させる手術がレーシック手術です。レーシックという言葉は目が悪い人ならほとんどの人が知っていると思いますが、その歴史はまだ浅く、日本の厚生労働省がレーシック手術を認可したのが西暦2000年のことです。日本でレーシック手術が認可されてからまだ15年くらいしか経っていないことになります。 それより10年前の1990年に世界で初めてギリシャでレーシック手術が行われ成功しました。そして5年後の1995年にはアメリカの政府公認機関FDAによってレーシックが認可されました。そこからレーシック手術が世界中に広がっていき、現在に至っています。